トップへ > 成果を出す最短の道 > 自分から勉強する・・とは?

自分から勉強する・・とは?

お子さんが自分から進んで、つまり自発的に
勉強する様子には様々なものがあります。

<計画を立てる?>
自発的に勉強するといえば、
勉強の計画も自分で立てるものと
考えるのが一般的です。

しかし真の意味で勉強の計画を
立てることができるのは
合格までの道筋がわかっているものだけです。

<自分からすればよい>
センター試験の翌日、ある生徒が
古文50点満点中42点だったと、
つまり1問しか間違えなかったと、
うれしそうに話していました。

その生徒は、古文の勉強の計画は
自分で立てていませんでした。

そのかわりに、定期的に古文の講師に
「次は何をやればいいですか?」
と「自発的に」指示を仰ぎに来ていました。

そして言われたことをやり終えると、
「次は何をやればいいですか?」
と尋ねに来て、このことを約1年繰り返しました。


その生徒は自分では古文の計画は
一切立てていません。
それでも、このような勉強法は
「自発的な勉強」といえるのではないでしょうか。

自分から動き出せば、それでよいのです。
今回紹介したような、お子さんの姿勢も
ほめるに値すると、私は確信しています。


大学受験合格パーフェクトプラン




メールアドレス




メールアドレス