トップへ > 望ましい家庭環境の作り方 > 家庭の平和・心の平和と子どもの意欲1

家庭の平和・心の平和と子どもの意欲1

子どもが勉強するには、家庭が穏やかであることは
重要な条件の一つです。

家庭が穏やかであるためには、
家族一人一人の心が落ち着いた、
いわば平和な状態である必要があります。

家族の中に犬猿の仲とでもいうような状態の二人がいて、
けんかが絶えないようでは、
子どもが勉強に集中するのは難しいのではないか、
そのように考えられます。

勉強の習慣はいつでもつき始める可能性があるでしょう。
しかし、小学校など、幼少といえる子どもが
けんかの絶えない家族の中にい続ければ、
身につくはずの勉強の習慣もものにならず時間が流れ、
気がつけば、大きく勉強が遅れてしまっている、
このようなこともあるでしょう。

そしてその上に、「もっとしっかり勉強しなさい」などと
言われれば、さらに子どもは精神的に居場所をなくし、
ますます勉強から遠ざかっていくかもしれません。

このことは、精神的に自立でいていない小学生に
顕著に当てはまることでしょう。
しかし、中学生、高校生であっても、
勉強に集中するためには、
家庭の平和が大切だということは確かではないでしょうか。


家族の一人ひとりの心が平和である方法を、
いっしょに考えていきたいと思います。


大学受験合格パーフェクトプラン




メールアドレス




メールアドレス