トップへ > 親が間違う勉強法 > 勉強のやる気が起きない理由・・・気持ちだけではありません

勉強のやる気が起きない理由・・・気持ちだけではありません

お子さんが自分から勉強なさらない理由の中で
よく見過ごされているものがあります。

<物理的に不可能>
私がこれまで接してきて生徒の中には、
とても練習の厳しい部活動に参加している生徒が
多数いました。

平日は夜7時まで練習、日曜日も朝から夕方まで、
夏休みもほぼ毎日・・・このような状態が、
部活動を引退するまで続くのです。

現在、お子さんが部活動に参加なさっていて、
これと似たような状況である方も少なくないと思われます。

率直に言って、このよう状況では勉強に集中して
取り組むことは難しいのです。


<例外は例外>
ただ、ひじょうに練習の厳しい部活動に参加していても、
成績が上位のお子さんがいるもの事実です。

しかし、そのような例外的なお子さんを普通だと
お思いにはならないでいただきたいのです。

お子さんの中には、ひじょうに体力があって、
部活動の練習のあとでも、しっかり勉強する集中力が
残っているお子さんもいますが、このようなお子さんは例外です。


<実際には>
部活動をやっていても、成績のいい子はいる、
学校の先生の中にはこのようなことをおっしゃる
方もいるでしょう。

しかし、実際には部活動をがんばりすぎて
勉強に手がまわらないお子さんのほうが多いのです。


<体力も必要>
勉強するには集中力が必要です。

集中するには、極度に疲れていないことが条件です。

私は勉強のために部活動を否定するものではりません。
しかし、お子さんが自分から勉強に取り組むためには、
「勉強のための体力」も必要だとういうことを
おわかりいただきたいのです。


大学受験合格パーフェクトプラン




メールアドレス




メールアドレス