トップへ > 真実の勉強法 > 偏差値が!成績が! 急上昇・・・について

偏差値が!成績が! 急上昇・・・について

冷静に、お考えいただきたいと思います。
100人中90番だった生徒か、1ヵ月後に
1番になることがあるでしょうか?

<当たり前の事実>
90番の生徒が1ヶ月で1番になる
・・・このような事例は、絶対にない
ことではありませんが、一般的には
ないことです。

また、偏差値30だった生徒が、
半年後に65となることが可能でしょうか?

この場合には、半年というやや長い時間が
あるため、「90番が1ヶ月で1番」ということよりも
実例は多いといえるでしょう。

しかし、このことも簡単なことではなく、
決して「よくある話」ではありません。

厳然たる事実を一つ、
おわかりいただきたいと思います。
成績がよい生徒は、それだけ勉強している
時間が長いのです。

90番の生徒が1番になるには、
かなりの時間が必要です。

同じように、勉強が苦手だった生徒が
得意だと感じるようになるまでには、
時間がかかるのです。

これは、当然の事実です。


<短時間でできるという幻想>
現代は、非常に便利な時代であり、
日常のほとんどすべてのことを行うのに
30年、40年前よりも時間がかからない時代です。

100年前、明治時代と比べれば、その差は
いっそうはっきりとすることでしょう。

科学技術が日常のほとんどの行為にかかる
時間を縮めてくれた結果、私たちは、
「すべてのものが短時間でできる」という
錯覚を抱くようになっています。


<幻想を増幅するもの>
そして、受験にかかわるあらゆる産業も
この錯覚をいっそう強めています。

もちろん、コツを得た家庭教師や、
予備校・塾の講師は、短期間で
お子さんの成績を上げることはできます。

しかし、それは、テストの範囲が
限定されている場合など、さまざま条件が
そろったときにのみ可能なことなのです。

また、
「この問題集さえやれば完璧!」、
「実は、こうすれば成績は簡単に上がる!」
このような宣伝の言葉も、私たちが、
短期間で成績を上げられると思い込んでしまう
要因の一つでしょう。


<提言>
私から、親御さんにご理解いただきたい
一つの提言があります。

それは、
「成績を上げるためには時間がかかる」
ということです。

この当たり前のことをわかっていただくだけで、
お子様の勉強の状況について、不必要な心配を
なさることが減っていくと思われます。


大学受験合格パーフェクトプラン




メールアドレス




メールアドレス