トップへ > 予備校・塾の利用 > 模試の活用5・・・私大模試(全国私大模試/全統私大模試)

模試の活用5・・・私大模試(全国私大模試/全統私大模試)

今回は「私大模試」について説明したいと思います。

<3年・高卒生のための模試>
全国模試は総じて、3年生・高卒生だけでなく、
高校1年生や2年生も受験することができます。

1・2年生向けの一般的な模試は、
センター試験と同じ形式の模試(センター試験模試)と
記述・論述模試です。

今回紹介する「私大模試」はその名のとおり、
私立大学の入試を意識したものです。
そのため、この模試は志望校がほぼ固まっている
3年生・高卒生のみを対象とした模試です。

代ゼミは「全国私大模試」、河合塾は「全統私大模試」
という名で実施しています。

<私大模試の問題形式>
解答形式は、私立大学での入試で多くみられる
マークセンスと論述・記述の併用です。

そのため、一科目の試験で数種類の解答用紙を
使うという形式に慣れることができます。

また、私立大学の入試問題に多々見られる
記号選択による解答を求められるものが中心で、
問題のレベルは中〜中の上のものが大半です。


<受験者>
東大をはじめとする国公立大学の上位校や
私立大学の上位校を志望する受験生は、
この模試の受験を控えることも多々あります。

そのため、模試の結果として出てくる偏差値は、
記述模試・論述模試よりもやや高くなるので、
それを差し引いて合格可能性などを考えるのが
よいでしょう。

以上のことから、この模試は、
私立大学の解答形式に慣れるのに適した模試と
了解して受験するのがよいと思われます。


大学受験合格パーフェクトプラン




メールアドレス




メールアドレス