トップへ > 予備校・塾の利用 > 模試の活用3・・・記述模試・論述模試

模試の活用3・・・記述模試・論述模試

今回は、記述模試・論述模試について
特徴や利用法について説明したいと思います。

<試験の形式>
大手の予備校・塾はセンター試験模試とあわせて
記述模試・論述模試を実施しています。

センター試験模試はマークセンス式ですが、
記述模試・論述模試には、マークセンスで
解答するものはなく、すべて記入して解答することになります。

記述・論述というと、すべての問題に
文章を書くなどして解答することを
想像しがちです。

しかし、記述模試・論述模試でも
「記号選択問題」は数多く出題され、
その記号を、マークセンスではなく、
解答が「ア」あら、「ア」と自分で記述して解答します。

ただ、英語では和訳問題、現代文では例えば
「50字以内でまとめなさい」といった論述問題、
数学では証明問題など、
解答を作成するために、かなりの字数を要する問題も
少なくありません。

<お勧めの模試>
三大予備校やその他の大規模予備校など、
記述模試・論述模試の種類は多々あります。

私が個人的にお勧めするのは、
代ゼミの「全国記述模試」と河合塾の「全国統一模試」の
2つです。

この2つ模試は、
問題のレベル、受験者のレベル、受験者数と
模試にとって大切な3つの要素が
どれも適度に揃っているからです。


大学受験合格パーフェクトプラン




メールアドレス




メールアドレス