トップへ > 予備校・塾の利用 > 予備校・塾の選び方6・・・AO入試・推薦入試の対策・問題傾向・入試情報

予備校・塾の選び方6・・・AO入試・推薦入試の対策・問題傾向・入試情報

大手の予備校・塾の巨大な情報量は
AOや推薦入試にも大いに役立ちます。

<貴重な情報>

AO入試や推薦入試は一般の学力試験よりも
情報量が少なく、そこでどのような問題が出題され、
面接や論文試験ではどのようなことが問われたかを
知るのが難しいのが現状です。


しかし、大手の予備校・塾では多数の生徒が
様々な大学のAOや推薦入試を受験します。


受験した生徒から直接、入試の内容について
ヒアリングを行うことで、翌年、同じ大学の
AOや推薦を受験する生徒が対策を立てやすく
なるのです。


さらに、これは一年に限ったことではなく、
毎年このようなヒアリングが行われているため、
本来なら得ることが非常に難しいAO・推薦入試の
データを学校・学部ごとに大量に確保できているのです。


<全国規模の強さ>
たとえば、関東在住の高校生が関西の大学のAOや推薦入試を
受験しようとする場合、大学自体の情報は資料請求や
オープンスクールで得ることができるでしょう。

しかし、入試の内容についての情報を得ることは
おそらくとても困難です。

全国規模の予備校・塾であれば、
校舎間のネットワーク、または情報の一括管理で
どこの校舎に在籍していようと、
全国の大学の情報が手に入るのです。


大手の予備校・塾は、一般には入手困難な
情報を活用して、合格実績をいっそう高めていると
言うことができるでしょう。


大学受験合格パーフェクトプラン




メールアドレス




メールアドレス