トップへ > お子さんとの接し方あれこれ > お子さんの変化について・・・進んで勉強する子供に変わる

お子さんの変化について・・・進んで勉強する子供に変わる

現在、お子さんが勉強してくれないとお悩みの

お父さん・お母さんは、お子様にどのような

変化が必要だとお考えでしょうか?


<望ましい変化>

お子さんが勉強するようになることは

親にとっては、間違いなく

望ましい変化だと思われます。


私は、お子さんが進んで勉強するようになることは、

「数ある望ましい変化のなかの一つ」

だと考えています。


<勉強だけが…>

たとえば、親にも学校でも人に対して挨拶もしない、

話すときはガムをかみながら、アイポッドなどで

音楽を聴きながら、そして、発する言葉は雑で乱暴

…このようなお子さんがいるとします。


このようなお子さんに、勉強しなさい、と言っても

突然勉強し始めると考えられるでしょうか?


<お子さんが変化するとは>

ただ、ここでは、普段の生活態度がよいお子さんだけが

進んで勉強するということを申し上げているのではありません。


私がご理解いただきたいのは、

勉強をするように変わるというのは、


たとえば、挨拶をするようになった、

言葉使いが丁寧になった、そのような変化と

同じレベルで考えるべきものだということです。


<たくさんの変化>

そのため、私がニュースレターなどで

紹介している方法は、お子さんが

ピンポイントで勉強しはじめる方法ではありません。


お子さんが、いくつもの点で

望ましい変化を遂げ、その一つとして

勉強をし始める…このような方法を紹介しています。


場合によっては、真っ先に勉強するようになるお子さんも

いらっしゃるでしょう。また、お父さん・お母さんと

よく話すようになり、話し方も明るく穏やかなものになる、

このように変化するお子さんもいらっしゃるかもしれません。


いずれにしても、親御さんにとっては、

これらは間違いなく望ましい変化です。


お子さんが勉強に取り掛かるという変化を

今までとは違った視点から

とらえてみるのはいかがでしょうか?


大学受験合格パーフェクトプラン




メールアドレス




メールアドレス