トップへ > 親の与える影響 > 私が思うお子さんの成長について3 学力とは何か?

私が思うお子さんの成長について3 学力とは何か?

今回は、「純粋な学力」が重要である

理由を述べていきたいと思います。

<偏差値も大切>
「私が思うお子さんの成長について2」で

「純粋な学力」は「学歴としての学力」よりも、

私は大切だと思っているとご説明しました。


このことは、お子さんの偏差値はどうでもよい

ということを意味しているのではありません。

これについては、次回ご説明します。


<有機的な知>
「純粋な学力」とは、いわば、社会人として

職業につき、日常生活を送るにあたって

どうしても必要な学力ということができます。


ただこの学力だけでは、思うような職業に

就くことができなかったり、その他の挑戦したいことに

対しては万全でなかったりします。


それでも私が、「純粋が学力」こそが重要だと申し上げるのは

この「純粋な学力」さえあれば、いざというとき、

また、いっそう上の知識を身につけようとしたときに、

即座に動き出すことを可能とするものだからなのです。


「純粋な学力」さえあれば、より専門的なことを

学ぶ必要が出たときに、それらを

比較的すんなりと身に付けていけるのです。


<いっそう上を目指して>
たとえば、お子さんが、大学に入ったあとに

法律家を目指したくなったとします。

法律の勉強のためには多くの難解な用語や長い文章を

読みこなさなければなりません。

それでも、「純粋な学力」が養成されていれば、

多少難しいものでも、読み進め解読していけるのです。

「純粋な学力」とはつまり、いっそう高次の知識を

身に付けるための道具だということができます。

<学年が低いうちに>
受験が差し迫っている場合には、

「純粋な学力」については気にかけている間も

ないと思われます。


入試までに比較的時間のあるうちに、

お子さんの「純粋な学力」について

一度お考えになることをお勧めします。


大学受験合格パーフェクトプラン




メールアドレス




メールアドレス