トップへ > 成果を出す最短の道 > どんどん偏差値が上がる方法あれこれ

どんどん偏差値が上がる方法あれこれ

ここでは、「勉強を継続」すること以外で、

学力を上げるために必要なことを考えていきます。

 

<よくなる場合とならない場合>

私がメール講座やニュースレターで紹介している勉強法は、

成績が上がるものだと確信しています。

 

これまで、直接かかわってきた生徒にもこの方法を説明し、

成績が上がることを実感してもらってきました。

 

ただ、同じ方法を説明しても、成績が上がる生徒と

そうでない生徒がいたのも事実です。

これは私が紹介する勉強法に限ったことではないはずです。

 

これらの生徒にはどのような違いがあったと思われるでしょうか?

 

<受け入れられるか…?>

成績のよくない生徒は勉強が足りないか、

勉強のやり方がよくないかのどちらかです。

 

いずれであっても、成績が上がる方法を

わかっていないことは事実です。

 

それらの生徒たちにとって、

私の紹介する勉強法は、えっ! と思うようなものです。

しかし私にとっては当然の勉強法なのです。

 

成績がよくない生徒は、それまで成績が

どんどん上がる方法を知りませんでした。

 

ですから、どんどんよくなる勉強法を聞いても

「そんなことするんですか!?」

「それって効果あるんですか!?」

と懐疑的になります。 

 

厳しい言い方をすれば、このような生徒は

私が言った方法を知らなかったからこそ、

成績がよくないのです。

 

<自分のスタイルから離れる>

ですから、成績のよくない生徒にとって

成績が上がる方法とは、受け入れにくいものなのです。

 

それでも、最初は半信半疑のまま、

説明した方法にそって勉強をすすめて来る生徒もいます。

このような生徒は、やがて成績の向上を実感し、

それ以後、自発的に勉強を進めるようになります。

 

そして、この逆に、

「そんなこと効果あるのかな…」といつまでも疑っている生徒は

また自分のそれまでのやり方にもどってしまいます。

 

<最初は受け入れる>

世の中にはさまざまな勉強法があります。

そのほとんどは効果のあるもだと、私は思っています。

 

ただ、いずれの勉強法であっても、

それに沿って勉強すると決めた場合には、

寸分も疑うことなく、その勉強法を受け入れる必要があります。

 

 このような「素直さ」があれば、

どの勉強法であっても、勢いよく成績は上昇していくでしょう。


大学受験合格パーフェクトプラン




メールアドレス




メールアドレス