トップへ > 人は何のために勉強するのか・・・大学受験を見据え > 何のために勉強するのか? 2

何のために勉強するのか? 2

<見返りのあること>
たとえばある子供が、今日一日とても一生懸命勉強すると、
次の日に、その見返りを感じることができるでしょうか?

<見返りは大切か?>
勉強に見返りを期待すること自体が不謹慎であるとの
お声も聞こえてきそうですが…

子供にとって、それが小学生でも高校生でも
長時間、机にむかって頭を使い続けることは
決して楽なことではありません。

子供からすれば、
何も「いいこと」「プラスになること」「楽しいこと」が
ないのに、どうしてこんなことをしなければならないのかと
疑問に思って当然のことといえるでしょう。

<大人になってやっと>
私たち大人は、毎日の生活の中で、文字を読んだり
簡単な計算なら暗算で済ましたりして過ごしているため、
それらが、子供のころの勉強の成果だったと
うっすら気づくことができます。

しかし子供は、たとえば今日、英単語を100個覚えたからといって
明日の生活がよりよくなる、より楽しくなるといったことを
感じることはほぼないでしょう。

<勉強する動機が…>
多くの子供にとっては勉強とは、
「いいこと」にはつながらない面倒なことなのです。

子供には
「勉強しなきゃ」
という動機付けがないのです。
これが子供の標準的なマインドではないでしょうか?


子供は今日勉強しなくても、
仲のいい友達がいたり、好きなゲームがあったり、
またはやりたいスポーツなどがあれば、明日は幸せなのです。

「何のために勉強するのか? 3」に続く


大学受験合格パーフェクトプラン




メールアドレス




メールアドレス