トップへ > 親が間違う勉強法 > お子さんを動かすには 1

お子さんを動かすには 1

<お父さん・お母さんの悩み>
高校生だというのに、お子さんが勉強している姿を
ほとんど見たことがない…
こんな状況でお困りではありませんか?

<さらにこんな悩みも…>
徐々に大学入試が近づいているのに、
お子さんには、あまりその自覚が見られない…

さらには、塾・予備校に行かせたり、
家庭教師をつけたりしているのに
効果がでない…

<よくある間違い>
このような場合、どういった対応をとるのがよいでしょうか?
私は、それまで勉強をしなかった生徒が劇的に変化し
進んで勉強するようになった例を多数見てきました。

もし、お父さん・お母さんが、上に書いたようなお子さんに向って、
「はやく勉強しなさい」、「いいかげん、勉強したらどうなの?」
とおっしゃっているのなら、お子さんが動き出すことは
ほぼないと思われます。

このようなお子さんは、既に勉強しない生活のリズムが
出来上がっていて、そのリズムを変えることは極めて
難しいのです。

このリズムを変える方法を、少しずつ考えていきましょう。


大学受験合格パーフェクトプラン




メールアドレス




メールアドレス