トップへ > 大学受験のための「問題集」選び > 大学受験のための問題集選び 3

大学受験のための問題集選び 3

<解答がどこにあるか…>
さらに、より使いやすい問題集につてい考えましょう。

解答が、ページの途中にあるものは、
私は、個人的にもっともつかいにくいのでは、
と思っています。

<後ろに解答がある>
それ以外の問題集のパターンとしては、
冊子の最後の10ページほどに、
まとめて解答が記されているもがあります。

これなら、問題を解いている最中に答えが見えてしまう
心配がないので、問題集の解答としては最も一般的な
スタイルかもしれません。

ただ、解答を確認するさいに、
その都度、本のページをめくって
最後のページを見るのは、やや面倒でもあります。

また、問題のページ数もとに、そのページの解答を
探すのも、意外に時間がかかったり見にくかったりします。


特に、一問一問、解答を確認したい場合には、
そう感じることだと思います。

<私の好きな>
私は、
解答だけが別冊になっているタイプが好きです。
特に最近は、とても充実した内容の解説のついた
別冊解答付き問題集があります。

私は、このタイプの問題集をかなり気に入っています。
ただ、私の生徒で、別冊の解答を冊子ごとなくしてしまった
といって相談にきた高校生もいました…笑

「大学受験のための問題集選び 4」に続く


大学受験合格パーフェクトプラン




メールアドレス




メールアドレス