トップへ > 親が間違う勉強法 > 大学受験に向けての学力判断 学校のテスト1

大学受験に向けての学力判断 学校のテスト1

<驚きの結果>
お子さんの学校でのテストの得点や、模擬テストでの偏差値を見て、
驚かれたことはなでしょうか?

ときには、予想をはるかに超える悪い結果で、
一気にお子さんの今後が心配になった…ということも
あるのではないでしょうか?

<高校でのテストの現状>
お子さんのテストの結果を見て、その良し悪しは
得点だけで判断できない…ということを、まず了解して
いただきたいと思います。

ほとんどの高校の中間・期末テストは問題のレベルが
高いものです。もちろんそのようなテストでも
高得点を取っているお子さんはいます。

それでも、得点を根拠にお子さんの学習状況を
判断するのはなかなか難しいのです。

<平均点を考慮する>
まず、平均点の問題があります。
高校の中間・期末テストでは、私自身の経験や
多くの生徒の話から判断して、100点満点のテストで、
平均点が30点台ということは決して珍しくありません。

ですから、仮にお子さんのテストの得点が40点だとしても
それで平均点よりもかなり上の得点ということも十分に
考えられるのです。


「大学受験に向けての学力判断 学校のテスト2」に続く


大学受験合格パーフェクトプラン




メールアドレス




メールアドレス