トップへ > 真実の勉強法 > 真実の勉強法

真実の勉強法

<さまざまな勉強法>

世の中には実に多くの勉強法が存在します。
ためしに、書店をちょっとのぞいたり、
インターネットで検索したりすると、
本当に多くの勉強法方が紹介されていることがわかります。

勉強だけに限らずゴルフなどのスポーツや
趣味ついての上達法もいくつも紹介されています。

それらは特定のレッスンや講座を受けるべきもの、
本を購入するもの、何らかの会員となるものなど、
いくつかのカテゴリーに分類することができます。

いずれであっても、習得・上達の早さを謳っているものが
ほとんどはないでしょうか?

<あっという間に…?>

私自身も、これまでいろいろなことに挑戦し、
その道の上級者から指導を受けたり、本を読んだりして
少しでも“上”にいけることを目指してきました。


また、自身の職業として多くの受験生と接し、
また多くの、誠意と実力ある指導者の方々と接してきて、
ものごとの上達について真剣に考え話し合ってきました。


そうして得た結論は
「すばらしい勉強法はあっても、あっという間に上達する方法はない」
ということです。


これを言い換えれば、
「効率のよい勉強法方や上達法はあるが、すぐに上達する方法はない」
ということです。


効率がよければ時間は短縮されます。
それでも、はやり時間はかかるのです。
「効率が悪ければ1年かかるところ、効率よくやれば半年になる…」

こう聞くと、

「なんだ、半年も時間が短縮できるのか」
とお思いになるかもしれません。
それでも半年はかかるのです。


<科学がどこまで発達しても>

現代は高度に科学の発達した時代で、
飛行機は当然のように飛び、テレビや携帯電話は
あって当然のものとなっています。


人類が宇宙に行くことも可能となり、医学が大いに
人間の寿命を延ばしてくれています。


これほどまでに科学が発達しても、
ものごとをあっという間に身につける方法は
見つけられていないのです。


<より重要な点>

人間が月に行けることはすばらしいことです。
ただ、月に行けることと、


ものごとをあっという間に身につけられることのどちらが、
私たちの暮らしに差し迫って必要でしょうか?


もちろん、後者であることは言うまでもないでしょう。
それでも、それを可能にする方法や機械は見出されていないのです。


つまり、現代にはものごとを即座に身につけてしまう
方法はないのです。


さきほど、効率がよければ1年かかるものが半年になる、
と書きましたが、効率がよくても半年はかかるのです。


よってものごとを身につけるために大切なことは、
先の例でいうと、


「半年間、継続すること」
なのです。


世の中にはたくさんのすばらしい勉強法・上達法があります。
しかしどれを選んでも、その方法を継続しなければならないのです。


<どうやって…>

私は長年の受験指導と自身の勉強の経験から、
継続が何より大切なものであると身をもって知っています。


ですから、どのような勉強法をとるかという以上に、
「どうやって継続するか」
がより重要だと考えています。


そして、継続というほとんど全ての人が得意ではないことをするには
どうすればよいのかを、今まで考えてきました。


<改めて>

受験においては、勉強法も大切です。
しかし、私は、「継続できる方法」がより重要だと思っています。


大学受験合格パーフェクトプラン




メールアドレス




メールアドレス