トップへ > 成果を出す最短の道

成果を出す最短の道

成果を出す最短の道

自然に勉強するように・・・

<成果を出したい!!!>
完璧な教材を使ったり、カリスマといわれる講師から指導を受けても、
成績が上がらないお子さんは少なくありません。

あなたのお子さんも、ひょっとしてそれに近いような状況でいらっしゃる
のかも知れませんね。

親の立場からすれば、子どもの成績がよくなること、
つねによい状態であることは、痛切な願いの一つだと思われます。

そのため、通信教育を申し込んだり、塾・予備校に通わせたり、
または家庭教師を雇われたりと、さまざまな方法を実践なさっている
ことでしょう。

<成績が上がるには>
目に見える結果としていい成績をとるには、それなりの覚悟が
必要です。
それは、親御さんにもあてはまりますが、誰よりもお子さん自身が
それなりの覚悟をしなければなりません。

本やインターネットで実に多くの勉強法が紹介されていますが、
どんなすばらしい方法でも、それを継続しなければ、
効果がないのです。

ですので、方法や手段をあれこれ模索するよりも、
お子さん自身が勉強をやりだすことが、
成績を上げるための最短の道だということができます。

<ご質問>
「そんなことは言われなくてもわかっている!」
「子どもがやらないから苦労してる!」
というお声がきこえてきそうですが、
ここで私から一つ質問いたします。

あなたは、お子さんが自然に勉強するように
何か生活に変化をつけていますか?
お子さんをとりまく環境を変えていますか?

「塾に行かせる」「家庭教師をつける」、これらは
確かにお子さんをとりまく環境を変えたことになります。

ただ、塾に行っている時間や、家庭教師といっしょに
勉強する時間はお子さんの生活の中ではごく一部です。
もちろん、塾・予備校、家庭教師などの効果で
成績をめきめきあげるお子さんも多数いらっしゃいます。

私が、気にしているのは、それでも効果の出ない
お子さんが決してすくなくない…という現実です。

<やっぱりお子さんが>
塾・予備校や家庭教師の効果で成績が上がったお子さんは
それらをきっかけに勉強時間を増やしているのです。
また、勉強に対する意識が変化しているのです。
塾にいる間、家庭教師がいる間の勉強でも
効果があるでしょう。
しかし、本当に成果をあげているお子さんは、
自分で進んで勉強する時間を増やしているのです。

<自然に勉強するように>
極端に言えば、塾・予備校での授業時間や
家庭教師が来ている時間に、遊んでいてもいいのです。
ただそれが、「勉強しよう」という、
お子さんのやる気を駆り立てるものであれば、
塾・予備校・家庭教師は完全な役割を果たしていると
いえるのです。

やる気を駆り立てる…
私は、本人のやる気に勝る勉強法はないと思っています。
やる気があるお子さんは、自分でどんどん勉強を進め
勉強法を知らずとも、自分独自のものを開発していきます。

お子さんのやる気を駆り立てる方法は、
実は、お父さん・お母さんが家庭の雰囲気を変えることでも
進めていけるもだと、私は考えています。

今日から、少しずつ家庭の雰囲気を変えていきませんか?
お子さんが勉強の成績を上げるために、
小さな努力を重ねる必要があるように、
お父さん・お母さんも、小さな変化をつけることを
継続してほしいのです。
その見返りは、とても大きいと私は確信しています。


偏差値30からでも大学受験に通じる勉強法とは…

すこしでも早く勉強の成果を実感したい…

このように思うのは

誰しも当然のことではないでしょうか。

「偏差値30からでも大学受験に通じる勉強法とは…」詳細はこちら

どんどん偏差値が上がる方法あれこれ

ここでは、「勉強を継続」すること以外で、

学力を上げるために必要なことを考えていきます。

「どんどん偏差値が上がる方法あれこれ」詳細はこちら

偏差値の差と学力の差・・・模試の結果の考え方

今回は模試を受験することで判明する
偏差値について、すこし変わった考え方を
ご紹介します。

「偏差値の差と学力の差・・・模試の結果の考え方」詳細はこちら

自分から勉強する・・とは?

お子さんが自分から進んで、つまり自発的に
勉強する様子には様々なものがあります。

「自分から勉強する・・とは?」詳細はこちら


大学受験合格パーフェクトプラン




メールアドレス




メールアドレス